遠くへ行きたい

遠くへ行きたい

北海道在住、グルメライダーのブログ

【然別湖~三国峠】道内国道最高地点とタウシュベツ川橋梁

タウシュベツ川橋梁(※)がもうそろそろ崩れるらしい。美しいアーチがつながっている姿はもう見納めかもしれない。この話去年もあったし来年も多分ある気がする。だが崩れてからでは遅いのだ。というわけで行きます。

※旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群の中でも代表的なアーチ橋。1937年竣工

 

去年ヘルさんハンサムさんと然別湖まで遠征したときに、「アーチ橋みたい!」てのと「然別湖の向こうへ行きたい!」って心残りがあったのでそれを解消します。

 

 

サイクリング編

ルート

ほんとは往路と復路が一緒なのはあんまり好きじゃないんだけど時間的余裕が欲しかったのでこんな感じに。

 

f:id:kusakyo:20191013134137p:plain

然別湖スタートで2年ぶりに開通した道道85号線、幌鹿峠を通り糠平へ。そして三国峠へ行くプラン。

 

朝は優雅に

今回は士幌航空公園キャンプ場に宿泊

f:id:kusakyo:20191013121854j:plain

キャンプデビューです!ハンサムシェフが朝食を振舞ってくれました。

 

f:id:kusakyo:20191010185715j:plain

朝からハンバーグカレー+オムレツである

 

然別湖糠平

然別湖スタート。忘れ物大魔王は今回サイコンを忘れました。持ったと思った思い込みダメ絶対。

f:id:kusakyo:20191010185819j:plain

ここから登っていきます

 

f:id:kusakyo:20191013122201j:plain

湖畔の道を進んでいく

しばらく進むと

f:id:kusakyo:20191013122555j:plain

f:id:kusakyo:20191013122237j:plain

 

180°カーブ!!

登りはいいけどこりゃー下りは気を付けなければ

 

f:id:kusakyo:20191013122749j:plain

14.5km地点くらいで幌鹿峠の看板!自転車で向こうから登ってくる人もいた。

 糠平三国峠

下ったら糠平。コンビニはない。温泉宿の自販機で補給させていただく。

f:id:kusakyo:20191013123610j:plain

鹿いたー!!

 

f:id:kusakyo:20191013141417j:plain

糠平小学校は運動会のようです。ツアーで聞いたけど全校生徒4人。廃校が決まっているそうです。



ここから三国峠へ!

ルートを見てわかる通りゆるーい。すぐにトロッコの看板が見えてきました。

鉄道廃線後を利用して木製のトロッコがあるらしい。

森のトロッコ鉄道 エコレール

 

……乗ってきます?

f:id:kusakyo:20191013124259j:plain

f:id:kusakyo:20191013124327j:plain

つかの間のトロッコ旅。乗り換えても自転車型だから結局漕ぐというね

f:id:kusakyo:20191013124531j:plain

ハンサムさん「横に定期的に入ってる段差嫌」

 

f:id:kusakyo:20191013125629j:plain

標高が高くなってきた!


f:id:kusakyo:20191013125542j:plain

まるでRPGの森マップのようです。後半の斜度上がってる区間も平均4%てとこでした(strava)

 

f:id:kusakyo:20191013130731j:plain

標高1139m三国峠到着!

 

f:id:kusakyo:20191013130927j:plain

峠にカフェがあったのでそこで休憩。名前忘れたけどおいしかった。ラテアートもかわいい。

 

あとは引き返す。下っていくときの景色が素晴らしいので立ち止まって写真を撮る。

f:id:kusakyo:20191013130818j:plain

絶景!

 

〇〇〇〇を探せ!

私の調べによると、上士幌には西クマネシリ岳(1635m)とピリベツ岳(1602m)というのがあり、その2つの山の形から名所になっているそうな。アイヌ民族の聖地であり、7月には毎年お祭りが行われるとか。

自転車イベントも行われています。

2019/7/7開催 上士幌オッパイ山サイクリング - 十勝サイクルネットワーク最新情報

 

折角来たのだから見たい!と思い風景に注意しながら下っていきますが周りは木々に囲まれなかなかみえません…

f:id:kusakyo:20191013133744j:plain

うーんチラ見えはしてるけど木で良く見えない。一体どこから見えるのか??

 

f:id:kusakyo:20191013133106j:plain

!!!これは!オッパイですね!!

 

…満足したので帰ります。

 

ちなみに糠平~幌鹿峠までの道は結構辛いものがあった。ハンサムさんに負けた。

f:id:kusakyo:20191013134424p:plain

 

データ

f:id:kusakyo:20191013134026p:plain

 

翌日、目当てのタウシュベツを見に行きます!

観光編

アーチ橋見学ツアー

昨日ぶりの糠平。東大雪ガイドセンターのツアーに申し込んでました。

 

f:id:kusakyo:20191013135137j:plain

長靴履いてガイドさんの車に乗ってゴーゴー🚙

 

f:id:kusakyo:20191013135317j:plain

ほんとに熊出そうな感じ。途中林道から鍵がかかっていて入るには申請して貸し出してもらうか、今回のようにツアーに申し込む必要があります。ほんとに出そうだしツアーがいいと思います。説明いっぱい聞けるのも楽しい。

 

f:id:kusakyo:20191013135358j:plain

車下りてガイドさんの説明聞きながらさらに奥へ。ところどころ鉄道が走ってたって跡が分かります。
ついに到着!

タウシュベツ川橋梁

f:id:kusakyo:20191013140258j:plain

f:id:kusakyo:20191013140335j:plain

タウシュベツ川橋梁といえば橋の下に水があり綺麗に反射してる眼鏡橋の写真を見たことある人もいるのでは。この時残念ながらまだ水位は低く水はなし。真ん中に川ができてる程度だったので長靴でじゃばじゃばと渡れます。

 

f:id:kusakyo:20191013140531j:plain

水位が低いときじゃないと渡ってこっちから山バックに橋を見れないそう。ちょっと嬉しい。

 

f:id:kusakyo:20191013140750j:plain

やっぱり劣化はかなり激しそう

その他

有名なのはタウシュベツだけどその他のアーチ橋や旧幌加駅にもツアーに入ってました。

f:id:kusakyo:20191013141209j:plain

f:id:kusakyo:20191013141245j:plain


f:id:kusakyo:20191013141223j:plain

f:id:kusakyo:20191013141300j:plain

このへんの三又ってところは昔は3000人ほど住んでいましたが今はもう4人しかいないそうです。

 

糠平温泉

ツアーが終わったら足湯でぽかぽか

f:id:kusakyo:20191013141802j:plain

ガイドさんの話によると、糠平には温泉宿が8軒あってほとんどが家族経営だそうな。宿泊サイトとかに載せてないとこも結構あるけれども、一度来たらまた来る人がおおいんだとか。そんなにリピート率高いならちょっと気になりますね。

 

グルメ

f:id:kusakyo:20191013134605j:plain

忘れちゃいけない豚丼

 

ナイタイ高原も行きました。時間ないから今回は車で…

f:id:kusakyo:20191013143332j:plain

去年なにやらやってた工事が終わってつい最近オープン!ナイタイテラスです

 

f:id:kusakyo:20191013142155j:plain

f:id:kusakyo:20191013142148j:plain

士幌牛のハンバーガ

 

f:id:kusakyo:20191013143623j:plain

六花亭サクサクパイ!サクサク!サクサク!

 

今回は士幌が中心だったけどやはり帯広周辺は過補給になりがち(-_-;)

 

にほんブログ村 自転車ブログ 北海道サイクリングへ
にほんブログ村

ここまで読んでいただきありがとうございました。読者とか☆とかいいねとかRTいつも嬉しいです。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村