遠くへ行きたい

遠くへ行きたい

北海道在住、グルメライダーのブログ

輪行初心者だけど、安定するコツとディレイラー保護について考えてみた

こんにちはくさきょです。

輪行何度かはしたことありますが得意とは言えません。

うっかりすると倒れそうになるし、気づいたらエンド金具回ってしまっていたり…

ディレイラーは外せば安心とはわかっていますが毎回外してもいられません。

輪行について色々考えたので備忘録的にまとめます。

 

 

エンド金具はしっかり締める

初歩ですね。結構きつめにクイックを締めます。締めたつもりでも油断するとくるっと回っちゃいます。

 

f:id:kusakyo:20181102145203j:plain

付けたら右レバーを操作してリアディレイラーをロー側にします。横のでっぱりを少なくするためです。

 

ホイールの固定は慎重に

今まで輪行してきて安定感ないなぁってなった時は大体ホイールの固定の仕方に難ありでした。

f:id:kusakyo:20181102151350j:plain

 

ハンドルを左に切るので車体は左に倒れます。

スプロケのついたリアホイールをクランク側に置いても倒れそうになります。そこをフロントホイールで支えるようにします。

気持ちフロントホイール下めに、ホイールがㇵの字になると思うんですがすこしフロント側を広げるようにするとうまく立ちます。

 

接地は3点で

ホイールの接地している地点をすこしディレイラー側にすると安定します。

f:id:kusakyo:20181102151722p:plain

ホイールの接地がサドルに近いから安定しにくい

f:id:kusakyo:20181102151931p:plain

3点で接地していて安定する

 

これは結構フレームサイズも関係するのでご自分でやってみて丁度いいところ探すといいと思います。

 

f:id:kusakyo:20181102150815j:plain

私のフレームは小さいためクランクギリギリ。 

 

ディレイラーの保護をどうするか

荷物預けたりできるときはこうしてました。

f:id:kusakyo:20181102152652j:plain

 

スニーカーボックスガード!

横・後ろから保護できる上に、接地面積も増えるため安定性も増す優れものです。

ブログとか色々見るとボウルとか段ボールとかでいろいろ工夫凝らしている人いますね。

 

いやでも…靴箱って普通に嵩張ります。持ち運びできない。自転車で旅することを考えたら靴箱持ち歩くなんて全く現実的ではありません。

 

そこで今回考えたのがこれです。

f:id:kusakyo:20181102153316j:plain

名付けてペットボトルガード!

持ち運びが面倒なら現地調達!サイクリングを終えて水分補給して空になったペットボトルを利用するだけです。

 

f:id:kusakyo:20181102153629j:plain

横から見た図。紐で空のペットボトルをチェーンステーとシートステーに固定するだけ!事前に準備するのは紐だけです!。

 

いろはすを使用しましたが、しっかり縛ったらペットボトルが抜けるということもなさそうです。炭酸飲料などの溝がないペットボトルとかでは滑りそうなのでやらない方がいいと思います。

中身は空気だから軽いし、ふたをしっかり閉めれば潰れるということもありません。

 

まだ実際には試してはいないけど、いつかやってみたいと思います。

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 自転車ブログ 北海道サイクリングへにほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村