遠くへ行きたい

遠くへ行きたい

北海道在住、グルメライダーのブログ

【富良野 前編】十勝岳、自転車で登ってきた!

遠征がしたい!綺麗な景色が見たい!

そうだ、富良野へ行こう。

というわけで行って参りました。

 

本当は札幌から自走で行って輪行で帰る予定だったのですが、どうやら雨がすごそうで…荷物も増えそうだしハンサムさんの車に乗せていただき、富良野から自転車に乗ることに。

トンネル通ったら中びしょびしょでした。車で良かった。

 

f:id:kusakyo:20180706202748p:plain

こんな感じで走ってきました。

 

 

十勝岳ってこんなとこ

f:id:kusakyo:20180702121056p:plain

スタートは標高219mの日の出公園。そこから18kmかけて1226m(garminデータ参照)の十勝岳温泉へ向かいます。標高グラフ見ると途中からぐいっと斜度が上がりますね。

 

後半のstravaのセグメントは、

  距離 10.37km

  高度 474m~1256m

  高度差 782m

  平均勾配 8%

平均勾配8%は結構きつそうだ。

参考までに、手稲山は8.19km 高度差523mの平均勾配6%。

ヒルクライムレースに使われてる藻岩山が4.08km 高度差336mの平均勾配8%(※普段は自転車走れません)。

 

①スタート 

スタートは日の出公園。結構広くて綺麗。サイクルラックも置いてある!


f:id:kusakyo:20180706210230j:image

雲がかかってるけど向こうに高い山がみえる。あれが十勝岳かな。


f:id:kusakyo:20180706210252j:image

ラベンダーもちょっと咲いてる!

 

緩いとはいえ登りからのスタート。
f:id:kusakyo:20180706210316j:image

しかし吃驚するほど天気がいい。最初雨予報だったのに。

 

②コンタクトぽろり

7~8kmほど走っているとハンサムさんがコンタクトずれてしまったらしく、道の脇のエリアで休憩。


f:id:kusakyo:20180706210336j:image

コンタクトとろうとしてるけど取れないぽい。痛そう。

ってあれ!?指についてますよレンズ!( ゚Д゚)

無事に再装着できて良かった~

写真見返すとヘルメットとウェアと自転車がマッチしていて素敵です。

 

さて、気を取り直して再出発。あと10kmほど。ここからが斜度がきつくなるはず。
f:id:kusakyo:20180706210405j:image

いきなり登りで漕ぎ始めてさらに照り付ける太陽…雨は降ってないけど頭から水滴がぽつぽつと。

暑さに弱い喜茂別民は調子悪そうで心配…のんびり登ります。

 

いつの間にか一人旅

頂上まであと6kmくらい。後ろ振り返ったらハンサムさんの姿が見えない。どうしよう。

ただキツくて止まるとか速度落とすとかすると、もう登れなくなりそうでひたすら漕ぎました。

まああと数キロだしなんとかなるだろう。無理はしないはず。ほんと申し訳ないです。

今思い返すと、さっきの駐車場でハンサムさんの荷物とか持てばよかったですね…

 

ところで、最近長いとこ登るときは距離と標高を頭に入れてから登るようにしてます。

終わりが分かってるか分かってないかでは精神的な負担が全然違います!初めて行くところって体感的にはすごく長く感じるので。

そんな感じで登りながらサイコンチェック。

 

 草「(*´Д`)ハァハァ(あと4㎞くらいか…そんであと400mか…がんばろ)」

  「(;´Д`)ハァハァ(んん?それってつまり斜度10%が4km続くってことか)」

  「(;゚∀゚)=3ハァハァ(しぬなこれ)」

 

最後の難関

f:id:kusakyo:20180704233716p:plain

道道291号線と道道966号線の合流地点を過ぎてつづら折りのところへ。

 

サイコンの表示見えるでしょうか。近くに道路標識もあって14%とか書かれてた。きついきつい。
f:id:kusakyo:20180706210503j:image

 

かと思ったら4%で癒される。そしてその先のカーブ13%の看板立ってたり。まさに飴と鞭。
f:id:kusakyo:20180706210535j:image

 

最後のこれが嫌だとか聞いていたので覚悟はできてた。

 

あとカミホロ荘のところでゴールかと騙されたって話も聞きますが、ゴール地点はストリートビューでチェックしてたので罠にはかからなかったです!(*‘∀‘)

 

③ゴール

ソイヤソイヤと登っていると…
f:id:kusakyo:20180706210609j:image

見えてきた!


f:id:kusakyo:20180706210649j:image

ゴーーール!!


f:id:kusakyo:20180706210713j:image

かみふらの八景。雲かかって分かりにくいけど山が連なってる。

 

ハンサムさんが心配なのですぐに降りたかったけど、丁度ボトルも空になりそうだったので自販機寄って水分補給。一息ついてから下り始めます。

って下ろうとしたけどハンサムさん最後のカーブのところまで登って来てた!
f:id:kusakyo:20180706215901j:image

セクシーな格好でした。

 

改めて記念撮影!
f:id:kusakyo:20180706213224j:image

 

撮る人を撮る!
f:id:kusakyo:20180706213302j:image

 

逆側からはいい景色。眼下に広がる上富良野
f:id:kusakyo:20180706213329j:image

 

十勝岳展望台へ

下ります。ここ、さっき言ったトラップのカミホロ荘。
f:id:kusakyo:20180706213424j:image

あとは下るだけ―と思ったら微妙に登り区間もあり。

 

とりあえず十勝岳望岳台へ向かいます。ここへ行くまでの道、勾配10%とかでビックリ。キツイ。

 

到着!
f:id:kusakyo:20180706213451j:image

ん…?これって登山道なのでは…(^_^;)

多分いい景色なんだろう行っておこうくらいの気持ちであんまり調べてませんでした!

 

十勝岳をバックに撮影いぇい
f:id:kusakyo:20180706213431j:image

 

暑いしソフトクリーム食べます。
f:id:kusakyo:20180706213514j:image

独創的な巻き方してくれた( ´艸`)

 

こっからまたまた下ります。

写真自転車に固定して撮ってるからうまく撮れなかったけど、下ってるとほんと綺麗な景色で素晴らしかったです!登った甲斐があった!
f:id:kusakyo:20180706213603j:image

 

 

十勝岳は登り終わったけどサイクリングは続くのじゃ。後編に続く。