遠くへ行きたい

遠くへ行きたい

北海道在住、グルメライダーのブログ

旬を逃がすな!積丹うに丼ライド

訪問ありがとうございますくさきょです。

ブログの更新順番前後しますが、旬が終わってしまったら勿体ないので早めに更新します。

 

2019年6月29日 

積丹のうに漁が6月から解禁!食べに行くしかありません。

行くぞ行くぞと集まったくさきょ、ハンサム、ヘルニア(鶏キャベツ)の3人。多分並ぶだろうし5時集合で!

 

恒例の…

くさきょ「すすすみませんちょっと遅刻します」

 

フレームバッグ付けての初めての走行だったのだが、ボトルゲージと空気入れとの相性が悪く落ちてしまう…もうちょっと径細めのいい感じの空気入れ用意せねばなりませんね。

さらに久々に自転車乗るので朝空気入れることを忘れるという所業…なんやかんやで出発は遅れに遅れて5時半過ぎ。ほんと酷いすみませんでしたm(__)m

 

積丹へ!

最近ろくにルート作ってないです。

小樽とかは何回も5号線で行ってるし、小樽から余市までは去年ゆかりんさんたんさんと走ったフルーツ街道を走ろうかなと。

 

f:id:kusakyo:20190715165513j:plain

今日は3人とも示し合わせたようにPinaCafeジャージ

 

f:id:kusakyo:20190715165800j:plain

ヘルさんの今日の機材は納車ほやほやのC64

 

f:id:kusakyo:20190715171324j:plain

f:id:kusakyo:20190715171356j:plain

最近乗ってる人を上手に撮りたくて練習中。躍動感ある感じに撮りたいものです(-ω-;)

 

田村岩太郎商店

積丹といってもうに丼を出すお店はいろいろ。神威岬の近くならうしお、もう少し手前でみさき中村屋、もっと手前で岩太郎商店純の店などなど…それ以外の店ももちろんあります。

twitterでフォロワーのko-taさんから田村岩太郎商店をお勧めしてもらったのでここに決定しました!

三代目岩太郎丸直営 漁師めし 田村岩太郎商店

 

 

85km地点くらい。休憩を取りつつお店についたら午前10時。丁度開店も午前10時。

f:id:kusakyo:20190715173323p:plain

行列である。

この店名物のぶっかけ丼はないとのこと。でも積丹産の生うにはあるらしい!

そう、うに漁は天候左右されるため前日に漁が行われないと当然生うにはないのである。

それにこの日は祭り(?)前とかに備えてうにの出荷を減らしていているとこが多く、うに丼出してない店もあるかもって話でした。店舗によっては『明日うに丼あります!』とかネットで告知してくれるとこもあります。

とにかくうにがあってよかったー!待ってる間メニューを選びますよ。

 

 

 着丼

予想より早く店内に入ることができました。1時間くらい?意外と店広かった。

店員さんが他の丼もおすすめしてたのと、お値段がするのでちょっと迷いましたがここはやっぱりうに丼セレクト!

 

f:id:kusakyo:20190715174355j:plain

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

f:id:kusakyo:20190715175012j:plain

シュババッ

 

うにがどっさり!甘くておいしい…!

付け合わせのタコとかも美味しいです。

 

今回行かなかったけど近くに黄金岬あって展望台登ると天気よいと景色いいです。でも自転車下において軽く山登らないといけないから注意。

 

食後のデザートは🍨

うに丼を堪能した一行。この後ほんとは神威岬に行ってみたかったんだけど…その日はあいにくの曇り空。これじゃ積丹ブルーは望めない。時間も遅くなるし引き返します。

 

f:id:kusakyo:20190715180507j:plain

残念曇り空

f:id:kusakyo:20190715180833j:plain

この辺、うにの殻が落ちてるのが面白かった笑 ムラサキウニとバフンウニ

うっかりうにでパンクする人とかいないかな

 

f:id:kusakyo:20190715180523j:plain

ローソク岩🕯


さて甘いものが食べたくなってきました。去年秋の女子ライドで行った余市のフルティコへ。ワイナリーのナイヤガラソフトとも迷った。

f:id:kusakyo:20190715195624j:plain

 

何種類か新しい味がありました。

f:id:kusakyo:20190715201156j:plain

うに味…??

三角盛り(通常より量が多い)というメニューができてたので、ダブルの三角盛り

f:id:kusakyo:20190715201407j:plain

ルバーブとナイヤガラ

 

気になるパン屋

その後国道通って帰ることにしたんですが途中でちょっと行ってみたかったパン屋があるのです。

キャベツ・ハンサム「どうぞどうぞ」

くさきょ「よし!パン屋へGO!」

ちなみにフルティコとパン屋エグ・ヴィヴの距離は6.6kmである。

 

f:id:kusakyo:20190715201555j:plain

…残念休業中でした( ;∀;)
この距離で補給なんてしてたら大変なことになってたからまあ良しとしよう…
悔しくて近くの激坂に突撃してみたけど何もなかったです。

Nanaさん登場!

小樽付近nanaさんがいるとのことで合流できないかなーとか話しつつ小樽へ。

どうやらついさっきサドルを落としたみたいです(何を言ってるのかわからない)

 

f:id:kusakyo:20190715203445j:plain

かま栄で補給してたら来てくれました!

 

f:id:kusakyo:20190715203631j:plain

ぐう格好いい

 

f:id:kusakyo:20190715203750j:plain

船をバッグに📸 自転車倒れてディレイラーハンガーちょっと曲がった(/_;)

さらに補給 ガトーフレール

次なる目的地を任せられたくさきょ。天気的に景色微妙だしやはりグルメか。そうだ銭函ガトーフレールへ行こう。土鍋プリンで有名なお店で行ってみたかったのです。お店は結構分かりづらいとこにありました。

 

f:id:kusakyo:20190715204718j:plain

土鍋プリンの存在感…! 他のも美味しそう。もちもちいちごを購入。

 

f:id:kusakyo:20190715210711j:plain

外のテラス席で。もちもちいちごおいしいー!

 

f:id:kusakyo:20190715204554j:plain

💩

 💩

 

この人たちはwwやると思ったけどww

 

トラブル続発…

ハンサムさんいつの間にか離れてて、「クランク調子悪かった。直った。とりあえずもつかな」というので再スタート。でもいつの間にかまたいなくなってたハンサムさん。

やっぱりクランクがおかしいらしい。

 

すーれこ左クランク「ぷらんぷらん」

 ほら右クランクを回しても左は重力により下向きのまま…あっ

左クランク「もげっ」

 もげたー!!

 

 

f:id:kusakyo:20190715212055j:plain

クランクもげることなんてある…?すーれこの穴は神秘だと思ってるのでどんな構造なのか謎である。木の枝でぐりぐりして応急処置。

 

今回の旅、なんかトラブル多いです。パンクはしていない。していないが…

①ヘルさんハンドル曲がる

②くさきょボトルゲージ取れそうになる

Nanaさんサドル落とす

④ハンサムさんクランクもげる ←New!!

 

全部どっか緩んでる系のトラブル笑

クランクを直すには10mmのレンチが必要らしい。そんなもの持ち歩いてはいない。

Nanaさんの知り合いの自転車屋さんが近くにあるということでそこまで行って事なきを得たのでした。不幸中の幸い!

 

データ

f:id:kusakyo:20190715235616p:plain

f:id:kusakyo:20190715235654p:plain

 

反省

・たまにはコース作って道を覚えよう

・空気は前日に入れておこう

・後方確認しすぎて前方をおろそかにしないようにしよう

・いろんなとこ緩んでないかチェック!

 

まとめ

積丹のうにが美味しい時期は7~8月と言われています。逃がさず食べに行きましょう!

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

目指せ、最北端!宗谷岬への旅③ 民宿 吉里吉里

あらすじ カフェ&イン吉里吉里さんに到着しました。

ライダーさん、チャリダーさんに評判の良い宿!

 

 場所

北のにしん屋さんの近く。

f:id:kusakyo:20190713065316j:plain

結構大きく文字書いてあるんで分かりやすいと思います!

着いたら早かったね~と出迎えて頂きました!サイクルラックもあったけど、裏の見えないところに置かせてもらえました。

 

料金

1泊2食付き1名 7200円(2名1室)

男女別相部屋2食付き1名 5970円

 

もちろん夕食のみ、朝食のみ、素泊まりも選べます。一番安いのは男女別相部屋(ドミトリー)の素泊まり3800円。

f:id:kusakyo:20190713082638j:plain

設備

ルームウェアやタオルなどあり(ドミトリーの場合は有料)。

コインランドリーもあるから今日着てたウェアも洗濯できてさっぱり!

なんといってもクロックス置いてあるのがありがたいですね。ビンディングシューズ速攻脱いだ。

 

羽幌の夕陽

羽幌は夕日が美しい町として有名らしい。宿の近くのスポットを教えていただいたので夕飯前に拝みにいきました。詳しい場所は…吉里吉里の人に聞いてください笑

 

f:id:kusakyo:20190713080608j:plain

f:id:kusakyo:20190713080651j:plain

f:id:kusakyo:20190713084007j:plain

f:id:kusakyo:20190713080800j:plain

綺麗だったー!去年夏に知床の夕陽スポット行っても何も見えなかったですからね、今回見れて良かった!しかし外は結構寒い。温泉入りたい。

 

美味しいご飯

超豪華夕食!

f:id:kusakyo:20190713081410j:plain

バーン!!

宿についたときコロッケ作ってましたこれはかなり手間がかかっていそうだぞ。

 

「お飲み物はなににしますか?」 え、そ、そうですね…新鮮そうな海老もあることですし…

f:id:kusakyo:20190713081859j:plain

日本酒かな!いや~おつかれさまです。

写真撮り忘れたけどこれにご飯が付きます。白米じゃなくてわさびご飯?だっけとても美味しい炊き込みご飯で思わずおかわり。私だけじゃなくて他の宿泊客も結構おかわりしてました!

ご飯もだけどメインのコロッケも甘えびもおかずも全部美味しいのです…宿泊の際は食事つきをお勧めします!

 

宿泊じゃなくてもカフェのみの利用できます!

 

いざ温泉へ

宿にお風呂もあるけど、羽幌の道の駅の温泉に送迎してくれるというので羽幌温泉サンセットプラザへ(入浴料500円)。吉里吉里の店主家族も自転車旅行したことあるらしく、琵琶湖一周したそうな。

あがったら電話して~と言われたのでお言葉に甘えてゆっくり入浴。気持ちよかった~~

 

空を見上げると星キレイ!折角カメラを持ってきたので撮ります。

f:id:kusakyo:20190713083900j:plain

ハンサム「喜茂別の方が綺麗だな」


迎えが来たので宿に戻り…

f:id:kusakyo:20190713082924j:plain

温泉でこっそり買ったアイスを食べて明日の準備をし就寝。お布団サイコー

 

朝食も…!

もちろん朝食も豪華!

f:id:kusakyo:20190713084715j:plain

パンは自家製なんですって。朝にはちょっと多いかもと思ったけどおいしくてぺろりと食べてしまいました。これから走るからね!しっかり食べないと!

 

嬉しいお土産

快適な宿ともお別れ。

f:id:kusakyo:20190713085247j:plain

なんと素敵な缶バッジとステッカーを頂きました!有料販売してる缶バッジもあってなんか買いたいなと思ってたのでとてもうれしいです。


あとは宿の前で写真撮影。宿泊した人はどこから来たか~とかいうのをカードに記入して写真と一緒にライダース名鑑に載せてもらえます。

ついでに私たちも撮って貰いました。

f:id:kusakyo:20190713091234p:plain

 

にほんブログ村 自転車ブログへ

 

宿の人に見送られて、さて2日目出発!今日の目的地は稚内である!!

つづく。

目指せ、最北端!宗谷岬への旅② 北竜~羽幌

前回

 

あらすじ

旅の一日目、北竜でお昼を食べる。予報が示す向かい風風速11m/s…それがこの先30km…これは厳しい道程になりそうだ

 

留萌の大判焼

辛いとき、目先の目標があれば頑張れると思います。というかご褒美がなければやってられん。

留萌の周辺グルメを調べます。調べるとどうやら大判焼という店があるらしい!補給にはぴったりではないか。決定。

蛇の目寿司とか小平のすみれって店も気になったけど、晩御飯もあるし見送り…

 

12時過ぎに道の駅出発、やはり強風。必死にハンサムさんの後ろに張り付きます。気が遠くなりそうだったが山の中に入ると少し楽になった。あと、何キロで大判焼…とそれだけを支えに踏みました。

 

f:id:kusakyo:20190712204523j:plain

そして留萌に到着!河のそばに灯台ぽいのあったので写真撮影。

とにかく風が強くて軽いドグマ様は倒れてしまった…木が変な向きに生えてるなーと思ったら風の影響なんですね。

 

f:id:kusakyo:20190712195255j:plain

140km地点あたり、目当ての大判焼に到着。メニューは大判焼と豚ちゃん焼きとたい焼き。

豚ちゃんのほうがB級グルメぽくて気になったけど…甘いものが欲しくて店名にもある大判焼きを購入。その場で食べます。

 

f:id:kusakyo:20190712195431j:plain

うんうんおいしい

 

f:id:kusakyo:20190712195519j:plain

うんうんおいしい

で、ですよね大判焼だけで終わるはずが無かった。食べてたら地元客が次々と「豚ちゃん○個ください 」って買っていくんですもの…食べたくなっちゃう

 

注文したらちょうど焼いてるとこで焼きたて食べれた!味はカレー風味の玉ねぎが多いコロッケの中身を包んだ感じ?見た目は豚ちゃん!美味しかったです!もちろん大判焼のほうも美味しかった!お茶まで出していただきお尻に根っこ生えそうになった。

 

オロロンライン

さてさて、留萌からは北上。追い風!

f:id:kusakyo:20190712195943j:plain

海だ―!たのしー

調子に乗っているとお腹の調子が…( ;∀;)

オロロンラインで周りなんもなし。なんとか道の駅、おびら鰊番屋まで走りました。

 

f:id:kusakyo:20190712203847j:plain

全然チェックしてなかったけど結構大きい道の駅だった!なんかザンギ的なの食べて一休み。

 

f:id:kusakyo:20190712202015j:plain

f:id:kusakyo:20190712201052j:plain

フェンスにいっぱい魚つけてあってペンが置いてあったので書いてきました。5月といえば令和ブームでしたね。

f:id:kusakyo:20190712204131j:plain

風車が立ち並ぶ道。

 

羽幌

予定通り羽幌に到着!羽幌といえば羽幌丼!有名店は北のにしん屋さん!

 

f:id:kusakyo:20190712202348j:plain

閉店でごわす。営業時間が11~15時(L.O14時半)というなかなか難易度の高い店なのです…いつか絶対行きたいんだけど、どっかで一泊挟むか車じゃないと厳しいかな。

 

f:id:kusakyo:20190713065231j:plain

川にはこいのぼりがたくさん!

 

羽幌の道の駅をゴールにしてたせいで宿通り過ぎてしまった💦

Uターンして今日はゴール!

f:id:kusakyo:20190713065316j:plain

 

民宿吉里吉里さん。到着は17時くらい。11時間ちょっとだからブルべくらいのペースで走れたのかな。平坦とはいえ194km走って疲れた。

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

 

一体どんな宿なのか。つづぬ~

目指せ、最北端!宗谷岬への旅①

旅人は、端っこがすきなのかもしれない。北海道で自転車に乗っていると最北端へ行ってみたいと思うのは自然な流れであった。

てわけで行きたいと思っていた宗谷岬に行きます!

 

準備偏

一人で行く予定だったけど360km…しかもJR通ってない区間も結構あり…周辺何もないところでトラブル起きたらどうしよう。

ブルべとか長距離走ってる人には笑われてしまうかもだけど、どうも不安に駆られてしまいました。ダメもとでハンサムさんに同行を打診すると快くいいよと言っていただき二人旅決定!感謝です!!

ルート

f:id:kusakyo:20190711222945p:plain

今回のルート。宗谷岬に行くルートは多くの先人たちと同じ。北竜行って留萌行ってあとはずっと国道沿いに北上。

 

ゆっくり写真撮ったりご飯食べたいので時間に追われないくらいの余裕もった計画立てました!

1日目 札幌~羽幌 194km 745m とほ宿 吉里吉里

2日目 羽幌~稚内 144km 690m 稚内海員会館 泊

3日目 稚内宗谷岬稚内 60㎞ 180m JRで帰札

 

ざっくりと。1日目で走りすぎかと思ったけどなかなか丁度良い位置によさそうな宿がない…でも最初頑張ればあとは多分余裕そうだ!ちょっとブルべぽくキューシート的なのも作って時間も予想。DNFに備えて各地点の交通網と問い合わせ先とかもメモ。

f:id:kusakyo:20190711224945p:plain

 

荷物

荷物は必要最低限。自転車の道具、バッテリー、下着・私服、コンタクト・洗面用具、レインウェア、薄い靴などなど。2日目の宿にはスニーカーと私服も送った。

 

しまなみ海道へはリュック背負っていったけど、今回は長旅。カメラも持ちたいし背中はあけておきたい。フレームバッグと大型サドルバッグもつけた。でもあとちょっと積載量足りなくない!?やばい!

 

 

てことで積載量アップ!えー、そう、出発前夜です作ってたの。はよ寝ろw

  

2019年5月3日 1日目

5:40 準備万端!しゅっぱーつ!

f:id:kusakyo:20190711231935j:plain

ハンサムさんのハンドル回り、気合入ってる!

 

f:id:kusakyo:20190711230523j:plain

路面は朝濡れてたけど走ってたら晴れてきた!いいかんじ!

風強いのも心配だったけど大丈夫そう。と思っていたのだが北竜あたり?で結構な向かい風に…北竜来るの3回目だけどあそこっていつも向かい風区間な気がする。

 

f:id:kusakyo:20190711230655j:plain

とりあえず何とか道の駅北竜へ到着!105km,10:58分ごろ。ちょっと早いけどお昼だな。もちろん周辺のグルメも探したけど…道の駅のレストランがいいかなって結局なったのです。

f:id:kusakyo:20190711231316j:plain

豆が有名?で黒いカレーを食べました。この時はGWスペシャルメニューでハンバーグ乗ってるのがあった。まあ味は普通。

 

道の駅北竜から留萌までは35km程度。ここで天気のチェックをしていたのですが…

f:id:kusakyo:20190711232255p:plain

向かい風風速11m/s!?前日から調べてて何となくわかってたけど…これは心してかからねばなるまい。気合を入れてカレーを食べたのでした。

 

にほんブログ村 自転車ブログ 北海道サイクリングへ
にほんブログ村

 

つづく。

kusaride.hatenablog.com



センチュリーラン札幌2019

2019年6月9日

センチュリーランsapporoに参加してきました!

調べたらなんだか今まで参加してきたイベントとは毛色が違うようで…そらちグルメフォンドなんかは調べたらわんさかとブログが出てくるわけですが、センチュリーランの情報の少ないこと少ないこと…ツイッターで検索しても私の呟きしか出てこない💦

とりあえず得られた情報は以下の通り

・レースではない

・タイム計測を目的としている

・160km8時間で走れる方

・途中一か所エイドあり

 

160km8時間とか私にはムリゲーなのでハーフにエントリーしました!

 

ルート

ハーフのコースはこんな感じ。

f:id:kusakyo:20190612122840p:plain

最初平坦、月形から青山ダムへ登って下って、あとは緩い下り~平坦て感じですね。40kmならなんとかノンストップでいけるかな。

江別市「えみくる」

ここからスタート!7時受け付け、7時45分開会式、8時スタート予定。

f:id:kusakyo:20190612123616j:plain

 

ゼッケン背中に付けてきたけど、なんか横に付けてる人が多い!受付の方に横の方がいいんですか?て聞いたら「そうねー見やすい方がいいと思う」ということでいそいそと左脇に付け直し。後から気づいたけどみんな右脇に付けてるのに私だけ左(^_^;)

 

f:id:kusakyo:20190612124003j:plain

受付すると色々なんかくれました。出走者リストとスニッカーズとポカリスウェットゼリーとパッチと番号が書かれたカード。開会式では札幌サイクリング協会会長さんからの挨拶。

「昨年はほにゃらら。事故のないように気を付けて。ゴールにはスイカと牛乳とアイスを用意していますから頑張ってください」

アイス!いいことを聞きました。頑張るぞ!!

 

人数が多いので、ゼッケン番号順に10人ずつスタートしていきます。

 

0~41㎞

スタート!気持ちが高ぶってるのでそこそこ力が入ります。一人なので自分のペースで走りつつ折角なのでできるだけタイムを狙っていこうと思いました。だが若干の向かい風…?まだ20kmも走ってないけどこのペースで行くと足がもたない予感。

うまく誰かに乗れれたら良かったと思ったけどあまり足が合いそうな人おらず抜かしてきてしまった…速い人はあっという間に横を抜き去って行きましたよ。

 

f:id:kusakyo:20190612124253j:plain

ん!?なんかスッと私の前に入ってきた人がいる!そして…前を牽いてくれている…!?なんて紳士なのでしょうか。ありがたやありがたや。

この方のスピードがかなり絶妙で、非常に走りやすかったです。私も先頭変わります!って言って何回か牽いたけど無駄に踏みすぎちゃったり、へばっててスピード出せなかったりで反省。若干辛いなあと思ってちらっと前を見るとギアがインナーに入ってる…この人本気出すとめちゃ速なのでは…

 

この方とは登り入ったとこでお別れ、なんとか41km地点のチェックポイントに。

 

チェックポイント

ついたー!ゼッケン番号のカードを箱に入れて補給補給。

 

f:id:kusakyo:20190612124354j:plain

f:id:kusakyo:20190612124816j:plain

正直全然期待はしてなかったけど結構沢山ある!

でもなんかちょっと遠慮してしまってバナナ半分と一口あんぱん一個しか食べれず…あとスタートでもらったスニッカーズ食べてトイレ行って出発。

 

41~81km

後半は完全に一人。若干下りもあったりするけどまた向かい風な気がする。10kmが長い。でもあとちょっとだ頑張れ!!ソイヤソイヤ

 

f:id:kusakyo:20190612125206j:plain

曇り空だったが晴れ間も覗いてきた。曲がり角には看板立ってたり協会の人がいるのでミスコースの心配はなし。頑張れーって声掛け嬉しかったです。

 

ゴール

ゴーォォォル!!

f:id:kusakyo:20190612125613j:plain

 

自分でもこんなに早くゴールできると思ってなかったのでびっくりしてるのと同時に嬉しいです。

 

f:id:kusakyo:20190612125826j:plain

お待ちかねのご褒美!

 

アイス食べてるとハンサムさんが来てくれました!

 

ドーナツで餌付けされて帰り送っていただきましたありがとうございます!

 

データ

f:id:kusakyo:20190612130230p:plain

f:id:kusakyo:20190612130318p:plain

にほんブログ村 自転車ブログ 北海道サイクリングへ

 

その後ゴールしたらしいフルで一番早い人たちは5時間切っていたそうで…160km5時間切り?やばい((((;゚Д゚))))ガクブル

面白い道って訳ではないけど信号少なくて走りやすいコースでした!どうもありがとうございました!

【しまなみ海道】戸崎港から向島へ上陸!今治・松山観光もしてきた

2018年11月24日

前日しまなみ海道を満喫したくさきょとハンサム。広島で一泊し、今日は愛媛の松山へ。

あんまり時間的余裕ないけどちゃんとルートとか考えました。時間があればゆめしま海道ほんとに行きたかったです。

 

f:id:kusakyo:20190608102208p:plain

尾道で宿が取れなかったので福山スタート!しまなみの向島に行きます。

f:id:kusakyo:20190608102335p:plain

この前は向島の北側からフェリーに乗ったけれど、今回は東側から向島に侵入を企てます。

 

宿~戸崎-歌港

f:id:kusakyo:20190608102710j:plain

国道2号線を走って海岸へ向かいます!朝ほんと寒すぎて凍えました…ガーミンの表示では気温0℃

指ぬきグローブでいいなあって言ってたけどほんとなめてました。本州でも11月の朝は寒いです。

 

f:id:kusakyo:20190608102947j:plain

そこそこの田舎感。走りやすくてヨシ!

f:id:kusakyo:20190608103338j:plain

途中コンビニ休憩を挟みつつ走っていると海が見えてきたぞー!!

さて戸崎港に到着です。

f:id:kusakyo:20190608103548j:plain

対岸近い!!これ泳いで渡れるんじゃないだろか?泳げないけど。

ここは時刻表ってものがないです。客が来たら出航するらしい。でもこちら岸に船はない。ではどうするかというと、

 

f:id:kusakyo:20190608104034j:plain

この押しボタンをぽちっとな。

するとこっち岸のライト?が点灯して向こうから船がやってくるのです!

f:id:kusakyo:20190608104116j:plain

だんだん船が…

f:id:kusakyo:20190608104130j:plain

近づいてきた!乗船します。

 

f:id:kusakyo:20190608104555j:plain

あっという間に歌港に到着。

 

向島岩子島

朝のしまなみ、よさみが深い。

f:id:kusakyo:20190608105157j:plain

快晴!ここから寄り道としてお隣の岩子島という島へ。

 

f:id:kusakyo:20190608105522j:plain

行き方は、この赤い橋を渡るだけ!

f:id:kusakyo:20190608105827j:plain

 

一周8kmくらいの小さな島。道幅は狭いけどちょっとした寄り道にぴったりでは。とっても静かで数人釣り人がいるだけでした。

 

f:id:kusakyo:20190608105710j:plain

f:id:kusakyo:20190608112201j:plain

岩子島には厳島神社の分社があります!これが見たかった。

 

高速バスで今治

ここでくさきょ、時計を確認する。

…時間やばくない??

現在午前10時。今治行きの高速バスはそんなに本数頻繁にはない。なんとかして向島BSから10時半発に乗りたい。

急げ!急げ―!島一周でさえも長い!半周に短縮しますよ!あと7キロくらい?!

 

残り三十分。

7km走り、高速のバス乗り場への階段を自転車担いで駆け上がり、輪行袋に詰めて…

 

f:id:kusakyo:20190608113357j:plain

ま、間に合った…もうだめかと思た。

運転手さんに「自転車ほんとはダメなんだけど…今回はいいよ」と乗せてもらいました。

事前にバス会社のHPでちゃんと確認して、輪行袋ならOK(ただし荷物状況によっては断ることあり)って書いてあったのですが…何はともあれ乗れてよかったですzzZ

 

データ

f:id:kusakyo:20190608121146p:plain

f:id:kusakyo:20190608121230p:plain

 

以下、観光編です。

ジャイアントストア今治

駅中に入ってるジャイアントストア!尾道店で買うのを保留したしまなみボトルを買います!

店員「売り切れです」

草「がびーん(´゚д゚`)」

 

シクロの家

しまなみ海道でぐぐったら割と高頻度で出てくるゲストハウスが今治にあります。

しまなみ情報沢山乗せてくださっていて、今回の計画立てるのにも大変お世話になりました。

 

f:id:kusakyo:20190608114005j:plain

今回は宿泊はしませんでしたが、グッズが欲しかったので立ち寄り。

f:id:kusakyo:20190608114229j:plain

こんなにいっぱい!!マスキングテープからTシャツからタオルまでいろいろあります。ついつい記念と思って色々買いすぎる。

ついでにお昼時なのでおすすめのご飯やさんをお姉さんに聞きます。多分シクロの家で作成した今治周辺の飲食店マップを渡してくれて色々教えてくれました!ありがとうございます!お姉さん、パン屋さんが美味しいと力説していました。パン好きなんだろうな。

 

B級グルメ、焼き豚玉子丼

どーーーん!

f:id:kusakyo:20190608115108j:plain

見た目は映えるってわけじゃないですが、美味しい。やっぱ旅行にB級グルメは外せない。

 

f:id:kusakyo:20190608115412j:plain

食べ方

松山へ…

f:id:kusakyo:20190608115615j:plain

アンパンマン列車に乗って松山へ!

 

f:id:kusakyo:20190608115801j:plain

f:id:kusakyo:20190608115847j:plain f:id:kusakyo:20190608120149j:plain

友人と松山城周辺を観光し、

 

f:id:kusakyo:20190608120017j:plain

ハンサムさんと道後温泉近くのかどやで鯛めしを食べ、

 

f:id:kusakyo:20190608120309j:plain

ゼリーやらみかんジュースやら一六タルトやらを買い漁り、一日を終えたのであった。

 

(追記)

f:id:kusakyo:20190711221504p:plain





翌日、道後温泉からお寺によりつつ松山空港まで。石手寺というお寺なんですが、洞窟があるんです。

 

f:id:kusakyo:20190711220325j:plain

結構雰囲気ある…中は暗くて(そりゃそうだ)割と長かったです。洞窟とか結構ワクワクする!

 

f:id:kusakyo:20190711220644j:plain

 

f:id:kusakyo:20190711220502j:plain

ガリガリの人もいたよ

空港着。預けていた輪行バッグを受け取って自転車を梱包。

あとは空港でお土産を買ったり、うろうろしてました。

 

f:id:kusakyo:20190711221617j:plain

往路は気づかなかったけどみきゃんガーデンってのがありました!

かわいい…壁の絵とか自転車乗ってるし。

 

また行きたいしまなみ。 

【しまなみ海道】今治~尾道 其の四(完)、橋とフェリーと夕焼け

前回はこちら

穴子丼を食べてドルチェ食べてはっさく大福を食べました。

 

f:id:kusakyo:20190511185422p:plain

 

 

向島

f:id:kusakyo:20190508153253j:plain

はっさく屋から見えるこの橋、因島大橋を渡って向島へ!

 

因島大橋

f:id:kusakyo:20190511171814j:plain

かっちょええ…

この因島大橋、今までのとは違って車道のじゃなくてを走ってるんです!自転車のための道…!

対向車も近いんで注意しなきゃだけど、走ってて本当に楽しい。

 

f:id:kusakyo:20190511174759j:plain

左を見たら海!島!右を見ても海!島!

楽しい…

 

あっという間に向島に上陸。

f:id:kusakyo:20190511175106j:plain

日も暮れてきました

 

f:id:kusakyo:20190511175336j:plain

最後突っ走ります!


フェリーで短い船旅!

あとは尾道に上陸しなければ…なのですがサイクリングロードはここでおしまい。

尾道大橋は自転車通行不可なのでフェリーを使います。

 

f:id:kusakyo:20190511175236j:plain

確か乗り場はいくつかあったはず。

料金は大人+自転車で110円。

 

f:id:kusakyo:20190511180118j:plain

乗り込みます!他にもしまなみを走ってきた人や、地元の高校生ぽい人など乗り込み重要な交通手段になってました。

とりあえず船で座って一息…ふと顔を上げると

f:id:kusakyo:20190511180243j:plain

すっごく綺麗な夕陽を見ることができました!いや~これはいいタイミングで船に乗れたかも

 

尾道

無事尾道に到着!近くのOnomichi U2という施設に立ち寄ります。

サイクリスト向けのホテルとかレストランとか、自転車ショップが入ってる施設です!

 

f:id:kusakyo:20190511181100j:plain

サイクルラックも沢山あるおされな外観

 

f:id:kusakyo:20190511180744j:plain

f:id:kusakyo:20190511181157j:plain

GIANTストア!めちゃくちゃ沢山並んでます。レンタサイクルとかやってるから手ぶらでもしまなみを楽しめる!

 

地域限定のしまなみボトルがあるという。

ãã¾ãªã¿ããªã³ã­ã¼ã«æ°ã¢ã¤ãã ããµã¤ã¯ãªã³ã°ããã«ãç¬æ¸åãã¾ãªã¿æµ·éãµã¤ã¯ãªã³ã°å°¾é大ä¼ï½é輪ãã©ãã¤ã¹ï½ã§ããã¥ã¼

http://www.tsuneishi-lr.com/news/2015/10/09/1804.html

 

ほしい( ✧Д✧) カッ!!

荷物が増えちゃうし今治側のジャイアントストアでも買えるってことでここは見送り…

 

宿まであと22㎞。
とりあえずパンを食します。でも食べたらなんか乗る気がしぼんでゆきました…もう電車でいんじゃね

 

尾道駅

before

f:id:kusakyo:20190511181729j:plain

after

f:id:kusakyo:20190511181812j:plain

 

…ヨシッ!自走を諦めがたんごとんと宿へ向かいますよ。

尾道駅はこんな感じで自転車組み立て場が駅前に設置されてるの素晴らしいですね。

 

これにてしまなみ海道サイクリング、終了です!

 

おまけ

f:id:kusakyo:20190511182330j:plain

やっぱり広島に来たからにはこれを食べねばな

 

あと伯方島で購入した紅まどんなですが…

f:id:kusakyo:20190511182740j:plain

なんとびっくり価格の250円でした!

これ贈答用だと一個700円近くする代物であります。おいし~いのでもし食べる機会があったら是非!味わって食べてください!

 

 データ

f:id:kusakyo:20190604195218p:plain

f:id:kusakyo:20190604195254p:plain

高度が変だな

 

聖地を守ろう

本当に自転車の聖地ってだけあって素晴らしいところでした。

ただ、この前新聞広げたらしまなみ海道のサイクリストのマナーの悪さで島民が困ってるって内容の記事載ってました。一時不停止、並走…島民の方々が住んでいるところにお邪魔している立場ですし一人ひとり気を付けていきたいですね。

とっても魅力いっぱいなのでお金も沢山使っていきましょう( *´艸`)

 

今回はオーソドックスにブルーライン上を走ったけど、それぞれの島一周とか、山とか登ってみたいです。時間足りないから途中の島で泊まっちゃうのもいいな。周辺のとびしま海道やゆめしま海道も行きたい…!!

 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

 

まだあと一回くらいつづぬ!

kusaride.hatenablog.com